【東大阪発会社設立.JP】は電子定款による株式会社設立・合同会社(LLC)設立についてご案内しています。大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県の株式会社設立・合同会社(LLC)設立・電子定款作成ならお任せください。

HOME » 合同会社(LLC)の設立 » 定款作成後に出資金の払込みを

定款作成後に出資金の払込みを

合同会社(LLC)の定款作成後に出資金の払込みをしましょう

合同会社(LLC)の場合、公証人による定款認証が必要ありませんから、
定款の作成が終われば、社員は出資金の払込みを行うことになります。

社員になろうとする者は設立登記申請をする時までに、
その出資に係る金銭の全額を払い込み又は金銭以外の財産の全部
給付しなければなりません。

出資金の払込みは、社員の代表者の預金口座に振込むことにより行います。

まとめると次のとおりです。
定款作成後に
金銭の全額(又は金銭以外の財産の全部)を
設立登記申請までに
社員の代表者の預金口座に振込む

お問い合わせはこちら

モーティブ行政書士事務所
事務所代表 樋口浩史
〒577-0831
大阪府東大阪市俊徳町1丁目5番3号 スカイマンション俊徳1階
TEL:06-6725-3377 / FAX:06-6725-3344
E-mail:office_higuchi@msn.com
E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 土日祝日休み
※上記営業時間外および土日祝日も電話・面談もOK(要予約)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab